ほぼ年中使える最強のインナー「メリノウール」でシンプルファッションを実現

1 min

真夏以外、マジで毎日着ているメリノウール。

 

f:id:sjmrkm:20190521163420j:image

ロングスリーブのネイビー2着グレー2着、半袖のネイビー2着グレー2着の合計8着所有しており、季節によって組み合わせを変えてはいるが、ずっと同じ格好で過ごしている。

 

洋服を大幅に削減できた

f:id:sjmrkm:20190521163417j:image

たとえば春先と秋口は、写真のようにロングスリーブの上に半袖をレイヤー。

夏は半袖1枚だけ。

冬はロングスリーブを2枚重ね着、といった具合に気がつけばメリノウールだけで全天候乗り切れるようになった。

なんといっても「これさえあれば大丈夫」なので、着るものに迷ったり選ぶ時間をゼロにできた。

あとはメリノウール以外のトップスをほとんど処分したので、クローゼットの衣装ケースを減らせた(奥さんに3杯あげた)、のもうれしい。

f:id:sjmrkm:20190521163424j:image

本当にこれしか着ないので、旅行から帰ると洗濯物がメリノウールだらけになる。

 

ちょっと高いが価値はある

メーカーによっては1着1万円以上するなど高価ではあるが、着心地や保温性能、乾きやすさや臭いにくさなど、どれをとっても欠点のない最高の衣料だ。

コットンに比べて毛玉が出来やすいと言われるが、1年以上ヘビーに着用していても今のところ問題ない。

 

モンベルなら比較的安く、お試しにはちょうどよいのでぜひ。

 

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事