今年もフランス屋で冬物を宅配クリーニングに出した

1 min

去年も同じような記事を書いたが

murakaminimal.com

今年は妻も冬物をクリーニングに出したいとのことだったので、10着5999円の10パックサービスを申し込んだ。

f:id:sjmrkm:20190521163339j:image

冬まで必要ないのでサマリーポケットもアリだが、保管スペースがないわけでもないので今年もフランス屋さんにお願いした。

一人暮らしで部屋もあんまり広くない人なんかは、シーズンオフの服をクローゼットから一掃できるので、サマリーポケットを使う方がいいだろう。

 

去年は6月に入ってから手配したが、今年はGW明けにかなり暑い日があったので、5月上旬にオーダー。

ただ5月中旬でも寒い日はあるので、毎年リピートタスクにするなら6月の方が無難かもしれない。

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事