休日バッグに最適!アークテリクス「マカ1」から「マカ2」へ

2 min

平日のメインバッグにはNextraveler Toolsの6WAY BRIEF CASEを使ってますが、

murakaminimal.com

娘と公園に行くときなど、ちょっとした外出時に愛用しているのがアークテリクスのウエストポーチ「マカ1」です。

f:id:sjmrkm:20200514103640j:image

マカ1はアークテリクスのラインナップでは最小サイズのウエストバッグ。

スマホ、財布、ポケットティッシュを入れてちょうどいいぐらいのサイズ感で、腰に着けても邪魔になりません。

murakaminimal.com

 

最近はスマホの大型化や2台持ち、娘のおもちゃを一時的に入れるといった用途にも対応するため、

もう少し容量の大きいバッグを検討していました。

上記のマカ1購入記事の最後にも書いたように、同じアークテリクスの「マカ2」を買ってみました。

さっそくみて行きましょう。

マカ1と比較

f:id:sjmrkm:20200509122422j:image

左がマカ2です。容量は3L。マカ1が2Lなので1.5倍入るイメージですね。

f:id:sjmrkm:20200509122450j:image

 

f:id:sjmrkm:20200509122446j:image

以降は左右逆で左がマカ1、右がマカ2です。

財布、ハンカチ、AirPods、ポケットティッシュを入れた状態。 当然マカ2は余裕がありますね。

f:id:sjmrkm:20200509122524j:image

 

f:id:sjmrkm:20200509122521j:image

マカ1はGalaxy Note 9がギリギリ入るサイズでしたが、なんとマカ2はiPad miniが収納できます。これは嬉しい。

f:id:sjmrkm:20200509122554j:image

 

f:id:sjmrkm:20200509122559j:image

次は体に密着する側にあるスマホ用ポケットですが、入り口がけっこうタイトなのでiPhone 11 Pro MaxにレザーケースとMOFT Xをつけた状態だと、マカ1はもちろんマカ2でも入りません。

f:id:sjmrkm:20200509122623j:image

 

f:id:sjmrkm:20200509122618j:image

ケースを外せばどちらも入りますが「マカ1」の方は高さが足りないので2cmほどはみ出てしまいます。

実機はありませんがiPhone SEならジャストサイズと思われます。

一方「マカ2」の方はiPhone 11 Pro Maxがケースなしならすっぽり入りました。

f:id:sjmrkm:20200509122648j:image

いつもの持ち物プラスiPad miniを入れたところ。若干まだ余裕がありますね。

f:id:sjmrkm:20200509122655j:image

iPadを出して500mlのペットボトルを入れてみました。

けっこう膨れますがなんとか入ります。でもこれはナイかな。。

f:id:sjmrkm:20200509122652j:image

ペットボトルを入れていてもそこまで形崩れはしません。もともとサコッシュと違ってマチが大きいからですね。

ただし重いのであまりオススメしません。

マカ1は奥さんが使いたいそうなので譲ることにします。

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント