USB-Cハブが不調なので買い替えた

1 min

会社で使っているAnkerのUSB-Cハブの様子がおかしい。

パソコン純正の充電ケーブルをつないでいるのに「電力が足りません」的なポップアップが出たり、

モニターからつないでいるHDMIを一発で認識してくれず、いちいち差しなおさないとデュアルディスプレイができないのだ。

 

憶測だが、いま使っているハブはMacBookでの利用を想定していて30Wまでしか対応してないのではないか。

パソコンの方は付属のアダプターが60Wなので、要求する電力に対応しきれず不具合を起こしている可能性が高い。

ほぼ毎朝の作業なので、ストレスを減らすために新型へ買い替えた

f:id:sjmrkm:20190415152503j:image

60Wに対応した新モデルが出てたので購入。ダークグレーっぽい色で、MacBookのスペースグレーを意識してる感じ。

f:id:sjmrkm:20190415152459j:image

旧型(手前)と比較するとコンパクトになっているが、USBポートは一つ減っている。

f:id:sjmrkm:20190415152452j:image

ケーブル一本でディスプレイとの接続&充電ができるのは本当にラク。

 

 

 

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事