アークテリクスの超薄型バックパックを購入した

1 min

昨日、旅行用のバックパックをリサーチしている記事を書いた。

一方で普段使いのバックパックも新調したかったので、前から欲しかったアークテリクスの超薄型バックパックをポチった。

Bladeシリーズの6リットルモデル

28リットル、20リットル、6リットルと3モデルあるんだが、今回入手した6リットルはとにかく薄い。

f:id:sjmrkm:20181101100949p:image

https://arcteryx.com/jp/jp/shop/blade-6-backpack:ブレード 6 バックパック

PCケースにショルダーストラップを付けただけみたいな薄さで、他には周辺機器とちょっとした書類が入る程度(ちなみにA4サイズは余裕で入る)なので自然と持ち物が精査・淘汰されて荷物が軽くなる。

iPad Pro 10.5は要注意

PCポケットの手前にタブレットを入れられるポケットも付いているのだが、ここに10.5インチのiPad Proは入らなかった。

Smart Keyboardを外してもダメ。

9.7なら多分大丈夫だと思うが、自分はiPad miniを入れることにした。

外観はシンプルそのもの

f:id:sjmrkm:20181101100836j:image

外観もポケットが目立つ位置に無いので、随分スッキリした印象。

スーツやジャケパンスタイルにも違和感なくマッチするだろう。

かなり割り切った仕様なのでみんなに勧められるわけではないが、ノートPCとタブレットとちょっとした書類ぐらいしか持ち歩かない、という人には刺さると思う。

 

 

 

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事