ミニマリストのカバンの中身2020年6月

3 min
gadget

カバンの中身はとても大好きな企画。

その人の興味とかいろんなものが詰まっていて、見ているだけで楽しいです。

僕自身もアップデートし続けていますが、そういえばあんまりブログに書いたことなかったので、今後はもう少し定期的に(半年おきぐらいかな)記事にしていこうと思います。

テーマは「急な出張や緊急事態でも困らない超軽量装備」です。

1.Nextraveler Tools 6WAY BRIEF CASE

まずはカバン。高城剛がプロデュースするNextraveler Toolsの「6WAY BRIEF CASE 11L」です。

名前の通りバックパック、ブリーフケース、ショルダーバッグなど6種類の使い方に対応する万能バッグで、防塵ベストや防爆シートに使われるスーパー繊維「ダイニーマ(超高分子量ポリエチレンファイバー)」を全面使用しているため、薄くて軽いのに丈夫なのが特徴。

中身の量にもよりますが、縦でも横でもちゃんと自立するのもうれしいポイント。購入したのはラインナップ最小の11リットルモデルですが、13インチMacBook Airもスッポリ。A4書類もジャストサイズで必要十分です。

ショルダーストラップは一人ひとりの体格に合わせてカスタムメイドしてくれますが、そのためオーダーから入手まで3ヶ月ほどかかります(残念ながら現在は売り切れていて、再販予定は不明)。

今まで毎年のようにバッグを買い替えていましたが、ようやく「辿り着いた」感じがする究極の逸品。

2.てぶらエコバッグ

休日にコンビニへ行くときや、出先で荷物が増えたときなどに使います。

こちらは「タイベック」という軽量繊維でできており、薄くて簡単に折り畳めるので驚くほどコンパクトになります。まったく邪魔にならないどころかコンパクトすぎてバッグ内で見失いがち。以下からどうぞ。

3.アブラサス 旅行財布

長年使っていたクリアケースをとうとうやめて、革の財布を使っています。

財布といっても現金は入っておらず、クレジットカードや免許証などを数枚、microSDカードやSIMカード、鍵、MAMORIOなどの小物入れとして使っています。

キャッシュレス派だけど鍵とか小物もひとまとめにしたいという方にはおすすめ。

4.ユニクロ ドライEXフルジップパーカ

薄手のパーカー。

真夏に冷房ガンガンの部屋に入った時なんかは重宝するので、春から秋にかけては毎日持ち歩いてます。

5.CliqueFie MAX Selfie Stick

先日紹介した三脚にもなるスマホ用の自撮り棒。

73cmまで伸びるので高く構えれば擬似ドローン風撮影もできます。

6.モンベル ロングテイルトラッキングアンブレラ

わずか145gの超軽量折り畳み傘。背中側の生地がちょっとだけ長いので、バックパックを前に抱えなくても濡れにくいのが特徴です。

↓こちらはロングテイルではないタイプですが同じく軽量なので、バックパック派でなければおすすめです↓

7.iPad mini 5

メイン用途はKindleなどの電子書籍端末ですが、休日は娘のひまつぶしデバイスとしても活躍。サイズ感が神すぎて新モデルが出るたびに毎回購入しています。

8.MacBook Air 2020

メインマシン。ブログ更新は結局パソコンの方が捗るのでいつでも持ち運んでいます。

バタフライキーボードからMagic Keyboardになって使い心地に死角なし。

バッグが薄手なので一応こちらのスリーブケースに入れてます。

9.無印良品 ポリエステル吊るせるケース小物ポケット

電源アダプターやケーブル類をひとまとめにしてあるほか、急な出張にも対応できるよう

  • ユニクロ エアリズムボクサーパンツ
  • ユニクロ ベリーショートソックス
  • 無印良品 全身シャンプーの小分けボトル

と最低限のお泊まりセットも小さく丸めて入れてあります。

10.JINS Switch

メガネの上にパチっと磁石でくっつけられるサングラス。これでメガネとサングラスの両方を持ち歩く必要がなくなりました。

レーシックしたい。

11.アブラサス 薄い名刺入れ

両サイドを握ると中の名刺がポップアップするギミックが面白い名刺入れ。常に名刺を10枚入れておくようにしています。

ただ最近は打ち合わせもZoomで完結するので、渡す機会が減ってます。

12.Nextraveler Tools サバイバルポケット

バッグと同じ素材の超軽量ポーチ。万が一に備えた災害グッズをまとめてあります。

  • モバイルバッテリー
  • 板チョコ
  • サバイバルシート

が入れてあり、外側にぶら下げているのはミニLEDライトと小型浄水器です。

いつもはバッグの一番底に横たわっていてほぼ触れることもありませんが、板チョコの賞味期限が近づくとローリングストックしてます。

これはまた別の機会に改めて記事にします。

補足

このほかにも消耗品として

  • ポケットティッシュ
  • 使い捨てマスク
  • 500mlペットボトルの水
  • 素焼きのアーモンド

が入ってます。

去年からの一番大きなアップデートは、クリアケースをやめてペンや紙類を一切持たなくなった点ですね。いまやメモはすべてスマホのフリック入力かApple Watchで音声入力しています。

今後も利便性と携帯性を両立できるよう、常に持ち物をアップデートし続けていきます。

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です