週末のみの自宅作業なら過不足なし!デスクチェア「オカムラ CG-M」がシンプルで気に入った

3 min

あらすじ

年始に「自宅で作業する時間も減ってきたし、もういいだろう」と10年使ったデスクとデスクチェアを思い切って処分。

→直後に緊急事態宣言を受けてリモートワーク生活に入ったため、結局また必要に迫られました。

特別定額給付金の使い道にちょうどいいのでは?

デスクとチェア、それにモニターなんかも揃えるとずいぶんお金がかかりますが、特別定額給付金がもらえることになったので背中を押されました。

「リモートワーク期間にせっかく10万円もらえるなら、経済回すためにもいっちょ高価なチェアを買おうじゃないか」と検討することに。

憧れの「エルゴヒューマン プロ」

デスクは2万円以下の簡素なやつを買いましたが、腰痛持ちなので椅子はそれなりにいいものを、と考えました。

候補に上がったのは約10万円の高級チェア「エルゴヒューマン プロ」

でもリモートワークはずっと続くわけじゃないし、少々オーバースペックな気もします。

それにあまりにも居心地が良くなると外に出たくなくなりそう。

しかもよくみると納期が数週間。。届く頃にはリモートワーク終了です涙

もっと早く手に入る椅子はないか?と迷走し始めます。

バランスボールだけでは厳しかった

こんな調子であれこれリサーチしてるうちに緊急事態宣言が解除され、5月いっぱいでリモートワークが終わることに。

うーん、いっそ買うのやめるか?とも考えましたが。。

ここまで約2ヶ月の自宅作業をバランスボールだけでこなしていたため、腰への負担がかなりストレスになっていました。

バランスボールは背筋が伸びていいんですが、これ一本槍だと長時間作業には向きません。

大股を開いて座る体制になるので、足の付け根に負荷がかかってだんだん痛くなってきます。

つまり長所もあれば短所もあるので、普通の椅子と時々入れ替えて使うのがいいのかもしれません。

ミニマリスト的には椅子など無い方がいい。でも

6月からは自宅での作業時間が大幅に減るものの、背もたれがないのはやはり厳しい。

安物買いの銭失いは避けたいですが、高級でなくてもいいのでそこそこのデスクチェアを買うという結論に着地。

どれも特需で品薄ななか、Amazonプライム対応で早く届きそうな「オカムラ CG-M」を最終的に選びました。

f:id:sjmrkm:20200527121235j:image

使用感

1番の選定ポイントは翌日配送でしたが、届いてみると超シンプルなデザインも気に入ってます。

f:id:sjmrkm:20200527125238j:image

この部分に手をかければ椅子を引きやすいですね。

f:id:sjmrkm:20200527125235j:image

背もたれのテンション調整やロック機構は無し。

機能は座面の上下のみ。潔し。
f:id:sjmrkm:20200527125244j:image

新品バイアスでしょうが、作りはしっかりしているし、キャスターの動きもスムーズ。

やはり安心のオカムラクオリティです。
f:id:sjmrkm:20200527125231j:image

デスク全景。

しばらくバランスボールも併用していくつもりです。
f:id:sjmrkm:20200527125241j:image

まとめ

「とりあえずデスクチェアの体を成していればなんでもいいや」と思って買いましたが、質感は良いしミニマルなデザインで予想以上に満足してます。

もちろん長時間座るなら肘付きヘッドレスト付きのゲーミングチェアや高級チェアが妥当ですが、土日の数時間だけならこれで十分です。

また、僕のミニマリズムは「持ち運べないモノはなるべく買わない」なので、 やはり椅子に10万円かけるのは不本意ですから。

浮いた予算でふるさと納税でもしようかな。

 
 
村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事