ポケットに入る超小型の水筒「ポケトル」が散歩するのにちょうどいい!

1 min

毎日愛用しているウエストバッグ、アークテリクス「マカ2」。

murakaminimal.com

大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズゆえ、新たな悩みも出てきました。

娘と公園に出かけるとほぼ毎回「のど乾いた」と言われるんですが、現金を持ち歩いていない僕は公園内の自動販売機でドリンクを買えません。

マカ1を使っていたときはペットボトルなんて到底入らないので、都度コンビニへ買いに行ってたわけです。

それがマカ2になったことで、入れようと思えば500mlのペットボトルも入るんですよね。

ただ実際に入れてみるとやっぱり重いし、バッグが膨らみすぎて不格好です。

しかも他のものが入れにくい。

そもそも、1〜2時間程度の散歩では500mlも飲みきれないんですよね。

というわけで、小さい水筒を買おうと思いました。

120mlで足りるのか?極小サイズの水筒

f:id:sjmrkm:20200518104149j:image

容量わずか120mlのミニ水筒「ポケトル」を購入。

f:id:sjmrkm:20200518104141j:image

本当に小さい。

f:id:sjmrkm:20200518104154j:image

太さは缶コーヒーぐらいでしょうか。

全体的なサイズはライトセーバーの柄ぐらいですかね。知らんけど。

表記によると保温力は43度以上で6時間、保冷力は12度以下で6時間なので散歩とか通勤といった用途なら充分です。

f:id:sjmrkm:20200518104146j:image

マカ2に入れてみたところ、かなり余裕があります。

当たり前ですがペットボトルより軽い。

f:id:sjmrkm:20200518104157j:image

120mlって使う前は少ないように感じましたが、実際水を入れて使ってみると足りないとは思いませんでした。

ちょっとした散歩ぐらいだったら娘と分けあっても余ります。

喉が渇いた時にわざわざコンビニで無駄な出費もしなくて済みますから、1500円もしないことを考えるとかなりの投資効果ですね。

ポケトル、おすすめです。

村上

村上

マーケティング職。タスク管理ツール(主にたすくま)で仕事を習慣化・効率化・自動化してます。ポイ活や非課税投資などのマネーハックな話題も好きです。音楽は洋R&B専門。5歳♀0歳♂の父。家族がいてもミニマリストになれる。英語勉強中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事