無印良品の吊るせるケースが出張に便利

1 min

毎週のように出張があるので、お泊りセットのパッキングについて試行錯誤している。

以前は高城剛師匠に倣って、ビニール製のクリアケースにピッチリ詰め込んでどれだけコンパクトになるか、という一点にこだわってパッキングしていた。

ところが常用バックパックのサイズを10Lから20Lにしたことで、荷物にゆとりができた。

それならばビニール製のクリアケースよりひとまわり大きくなってもいいから、破れにくく取り回しのよいケースに変えてみようかなと思い立ったのだ。

 

murakaminimal.com

 

これも悪くなかったが、薄すぎるあまりバックパック内で他の荷物に圧迫されるのが気になってしまうのである。

クリアケースも強度だけなら大差ないが、外から中身が見えるというメリットがあったので使っていた。

そして今回購入したのが無印良品の「ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付」だ。

f:id:sjmrkm:20190226092044j:image

サイズはモンベルのポーチと同じぐらいだが、分厚いぶん容量が7~8割ぐらいになる。使用頻度の低い洗濯用洗剤など内容物を精査して少し減らした。

 

f:id:sjmrkm:20190226092054j:image

吊るしてみたところ。これを出張先のホテルでやってみたくて買ったのだ。

 

 

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事