iPhone Xのケースをレザーフォリオに戻して財布もカードケースもやめてみる

1 min

ということで持ち物をまたひとつ減らしてみた。

普段はアップル純正のシリコンケースを使っているが、久しぶりに純正レザーフォリオを引っ張り出して、財布とスマホケースをひとつにしてみることに。

フタがちょっと邪魔なんだが、これはしばらくすると慣れるので我慢。

 

中身は

  • 自宅のカードキー
  • クレジット機能付きキャッシュカード
  • 現金2000円
  • 名刺3枚

現金は試行錯誤して割り出した最低限必要な額だ。2000円あればほとんどの急な出費に対応できると思う。

というか2000円を超える請求額で、現金しか受け付けないような不便な店には行かないようにしている。 

 

免許証やオフィスのカードキーなど、残りのカード類はモビロンバンドでひとまとめにしてサコッシュに放り込んである。

精査してみると、毎日使うカードなんて実際にはほとんど無い。だったら持ち歩かなくていいんじゃないだろうか。

不便が出たらまた考えよう。

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事