33歳にしてランニングを習慣化するべく走り始めた!

1 min

年始からいきなり、いろいろと生活に変化があった。
今日は、今週から始めたランニングについて。

30代に入り子どもも産まれたので、父親として健康にいっそう気を使おうとランニングを始めたのである。

何でもカタチから入るタイプなので、まずは「ランニングシューズとジャージを揃えよう」と渋谷に出掛けた。

狙うはナイキのフライニット4.0というシューズ。
名前の通りソール以外がニット製なので、軽くて折りたためるのが◎
ただし、雨の日はゼッタイ履けないだろう。

ところが、気に入ったカラーのサイズがなく、問い合わせてもらっても在庫ゼロ。
その場でAmazonや楽天市場もチェックしたが、どうもなさそうだ。

仕方ないので、ナイキの公式ストアで注文することにした。
サイトを見ていて、どうせならNIKE iDでカスタマイズしてみようと思い、好きなカラーリングに設定して注文してみた。

届くのは1ヶ月後。

ひとまず間に合わせで別のシューズを履くしかないので、アディダスで安いランニングシューズを適当に入手。

ジャージは今のところ特にこだわりが無いので、渋谷のH&Mで安いのをセットアップで揃えた。

思うに、自己分析するとけっこう三日坊主になりがちなので、こうして最初からいろいろ揃えることで、そしてそれを宣言することで、抑止力にしようと思っているのかも知れない。

今年は暖冬とはいえ朝はけっこう冷え込むので、ジャージの上にハードシェルを着て走っている。
毎朝30分程度かけて5km前後というメニューだ。

最初は1kmですぐにバテたが、2日目は3kmでも何とかいけた。
ちょっとずつ距離と時間を伸ばしていき、10kmは楽に走れるようにしたい。

NIKE iDで注文したフライニットが届くまでこれで走る

www.nike.com

村上

村上

マーケティング職。タスク管理ツール(主にたすくま)で仕事を習慣化・効率化・自動化してます。ポイ活や非課税投資などのマネーハックな話題も好きです。音楽は洋R&B専門。5歳♀0歳♂の父。家族がいてもミニマリストになれる。英語勉強中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事