さらなるペーパーレスのためScanSnapをS1300iからiX500に買い替えた

1 min

約5年使っていたPFUのScanSnap S1300i。
最近、読み取り速度に不満を感じて、買い替えを検討していた。

最新モデルのiX500はかなり前に発売したモデルで、買ったあとで新型が出たら嫌だなぁと二の足を踏んでいたのである。

しかし、PFUが新たに始めたサービス「ScanSnap Cloud」は、最新モデルであるiX500とiX100にのみ対応。

これは買い換えるタイミングだと、年末に思い切ってiX500を購入した。

ちなみに、古いS1300iはメルカリで出品したらすぐに買い手がついた。

iX500は本体の読み取り速度がぜんぜん違ってて驚いたが、それ以上に「ScanSnap Cloud」の快適さが感動もの。

今までパソコンを起動しなければ取り込めなかったスキャンデータが、直接クラウドにアップされ、EvernoteやDropboxといったサービスへ自動的にデータが渡るようになっている。

今年はさらにモノを減らしていくつもりなので、ペーパーレス化に拍車がかかるのは間違いなく、断捨離がさらに捗りそう。

※すでに廃盤になってますが、同等の新製品がこちら

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事