現代の必須家電?お掃除ロボルンバが愛くるしい

1 min

昔は三大家電と言えば

  1. テレビ
  2. 冷蔵庫
  3. 洗濯機

 

と言われていたらしいが、

 

イマドキは

  1. 洗濯乾燥機
  2. 食洗器
  3. お掃除ロボット

 

だそうだ。(諸説あり)

 

先月から新型「Roomba(ルンバ)」を使い始めたので紹介しよう。

f:id:sjmrkm:20190727212235j:image

 

初期設定したらあとは放置

まずは充電ベースを設置する場所を決めて、試運転。

スマホにメーカーのアプリをインストールして、初期設定する。

 

掃除のスケジュールを決められるので、平日の誰もいない時間帯に毎日稼働してもらうようにした。

 

ダイニングテーブルは苦手

試運転ではダイニングテーブルの下で身動きがとれなくなってしまった。

スマホに「ルンバが助けを呼んでいます」と通知が来るのもかわいい。

4脚ある椅子の脚が障害物になるので、毎朝ルンバが通れる幅を確保しておく必要があるのだ。

f:id:sjmrkm:20190727212456j:image

 

自然と部屋がスッキリする

椅子だけでなくルンバは障害物に当たると軌道を変えて動くので、床になるべくモノを置かないようになる。

たとえば子どものおもちゃが散らかっていたら、毎朝片付けてから出かけるようになった。

なんとなく壁際に這わせていたApple TV用のLANケーブルも、キチっとケーブルクリップで固定した。

 

こどもが喜ぶルンバ

最初は「怖い!」とソファに上がって固まる娘だったが、だんだん慣れてきて「ルンバちゃん動かそう!」と言うようになってきた。

 

稼働させるとおもちゃを拾い集めて隣の部屋へ持っていくようになり、娘にとってもお片付けの動機付けになっている。

 

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事