格安SIMをIIJmioからDTI SIMへ乗り換えた

1 min

f:id:sjmrkm:20190420134924j:image

Galaxy Note 9を手に入れてからというもの、iPad Proをすっかり持ち運ばなくなった。

自宅専用機になっているので、ファミリーシェアプランでSIMを3枚契約していたIIJmioの契約を見直すことにした。

IIJより知名度は低い?DTI SIMにした

複数枚プランが不要なので、ほかのMVNOも選択肢に入れて検討してみたところ、

通信速度調査をやっているブログ記事などで比較的速度が上位にいて、

今よりコストを下げられて、

かつドコモ系であり、

自分の希望する支払方法に対応しているのがDTI SIMだった。

あんまり馴染みのない会社だったが、調べるとそこそこ老舗だし、まぁ問題あったらまた乗り換えよう、ぐらいの気持ちで契約を決めた。

番号を引き継ぐMNPにした

使っている電話番号には何の未練もないのだが、

別に新規にしたところで手続きの手順が大きく減るわけでもないので、

そのままの番号で引っ越しできるMNPで番号を引き継ぐことにした。

すべてウェブで完結。ラクチン

申し込みから9日でSIMが到着。

案内に従ってDTIのサイトでMNPの開通申請をすると10分ほどで完了した。

この瞬間、いままで使っていたIIJmioのSIMが不通となったわけだ。

2014年11月から使い続けたIIJmioのSIMとお別れすることになったが、通信速度などの快適性は使ってみないと分からない。

IIJmioの環境に不満があったわけではないので、ひょっとするとまた戻ってくるかも。

 

 

 

ゼロからはじめる 格安SIM&スマホ スマートガイド

ゼロからはじめる 格安SIM&スマホ スマートガイド

 

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事