画像にいい感じの注釈入れられる「Annotable」

1 min

画像に注釈をつけるアプリはけっこうたくさんある。

自分は長らく「Skitch」を使っていたが、App StoreのTodayタブに良さげなアプリがあったのでダウンロードしてみた。

 

Annotable — 究極の画像注釈アプリ

Annotable — 究極の画像注釈アプリ

  • Ling Wang
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 ダウンロード自体は無料だが、フル機能を利用するには1200円のアプリ内課金が必要だ。

機能ごとに個別で購入することもできるが全部買うと1200円超えるので、自分は最初にフル機能で買った。

一番気に入っているのはルーペツール。一部を拡大して見せられるのだが、他のアプリであまり見たことが無かったので新鮮だ。

あとは選択部分以外を暗くして選択部分を強調できるハイライトツールもいい。

 

どちらもSkitchではできない見せ方が可能で、デザインも洗練されている。サクッとプレゼン資料を見やすく作るのに役立ちそうだ。

 

Annotable — 究極の画像注釈アプリ

Annotable — 究極の画像注釈アプリ

  • Ling Wang
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事