Wi-Fiルーターを新しいAirMac Extremeに置き換えたら爆速で感動した

1 min

自宅のWi-Fiルーターには長らく、初代Time Capsuleを使っていた。

しばらく不自由なく運用してたのだが、ここ数年コンテンツはリッチになる一方。

使っているデバイスも増えてきたからなのか、徐々に速度に不満を感じるようになっていた。

新しいAirMac Extremeは2.4GHzだけでなく5GHzの周波数も同時利用できるので、速度向上は予想できた。

そのうち買い換えようと思ってAmazonのウィッシュリストに保存しておいたら、誕生日に後輩からプレゼントしてもらった。

翌日、早速開封。

 
使用中のTime Capsule(右)と並べた。コンパクトなのはいいが、アダプターがボッコリあって残念。

設置・設定したところ、やはり驚くほど通信速度が上がった。

iPhoneで測ったら23Mbps出た。ちなみにLTEだとウチは15Mbpsぐらいが平均。

 

YouTubeなら5分程度の動画は、再生した瞬間に6割程度読み込みを終えることもあった。

これならHuluでの映画もストレスなく見れそうだ。

いよいよApple TVが欲しくなってきた。

ちなみにこのAirMac Extremeは1万5000円ぐらいするが、外付けHDDつないだり凝ったことしないなら、下位モデルの「AirMac Express」もオススメ。

AirPlayに対応してるから、家のコンポにつないでiPhoneの音楽をワイヤレスでコンポから聴くこともできるし、安いぶんこっちの方がお得かも。

 

APPLE Time Capsule 1TB MC343J/A

APPLE Time Capsule 1TB MC343J/A

  • 発売日: 2009/10/21
  • メディア: Personal Computers
 

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事