トイレにもスマートフォンを1台常備して時間を有効活用する

1 min

トイレで長期戦になった時、手持ち無沙汰になるとソワソワしてしまいます。

わざわざトイレに携帯持っていくのも面倒だし、置き忘れたらもっと面倒なことになる。
そんな時には、古い携帯電話を置いてWi-Fiが使えるようにしておくと便利。

家には役目を終えたスマートフォンがいくつかあるので、Galaxy S IIをトイレ係に任命して余生を送らせることにした。

メールチェック程度なら時間を忘れてこもってしまうこともないし、時間を有効活用できるのだ。

心配なのは便器に滑り落ちることだけ。
こんど防水の端末が手に入ったら交代させよう。

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事