まるで魔法?デジカメの写真が無線でパソコンに転送できるEye-Fiカード

1 min


近未来。

これをご存知か!Eye-Fi Shareカード!

一言でいうと無線LANを内蔵したSDカード。
最近日本でも使えるようになったらしいのでAmazonでポチってみた。

何ができるかというと、撮った写真をカード抜き差しナシでパソコンに「送信」できるのだ。
しかも撮影したら即座に、自動で。

とうぜん無線LAN環境が必要だけど、
安いWi-Fiルータなら5000円ぐらいで買えるし、最近は対応機器も増えて普及してきてるから、すでに使ってる人も多いと思う。

設定も簡単で、Eye-FiカードをPCに挿して保存先フォルダの指定など済ませる。
あとはデジカメに挿して撮影する度に、写真が転送される。
当然、Eye-Fi内の2GBメモリにも写真が保存される。

たとえば外から帰ってきて玄関でデジカメの電源入れたら転送がスタートするので、
手洗いうがいしてる間に、保存まで終わってるのだ。

しかも!

このとき、PCの電源は入ってなくても大丈夫。

Eye-Fiのサーバが一時保管してくれてるらしい。
あとで起動した際にまとめて再送、保存してくれて、サーバからは消去。賢い!!

転送速度もぜんぜん問題なくて、1000万画素クラスのサイズで撮影した写真でも、数秒で送信完了。

今までは
①撮影→②電源切る→③カード抜く→④PCに挿す→⑤コピー操作→⑥マイピクチャへ保存
ってな感じでいちいちやってたのが

①撮影→②自動転送&マイピクチャ保存
と手順をすっ飛ばしてくれる。

面倒くさかった写真保存がラクになった!

いつも使ってるデジカメが無線LAN対応にパワーアップするのでおすすめです!

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント