この小ささで45W!RAVPowerのUSB-C充電器

1 min

普段持ち歩いている充電器はAnkerの超小型タイプ。

 

murakaminimal.com

 この充電器、サイズは確かに素晴らしいんだけど、プラグが折り畳めなかったり持ち運びに不便なフォルムにちょっとずつ不満が募っていた。

 

同じく中国のRAVPowerからも、窒化ガリウムを採用した小型充電器が出ていることは知っていたが、タイムセールで安くなっていたのでこっちも試してみることにした。

さっそく紹介しよう。

 

f:id:sjmrkm:20190804132948j:image

Ankerの立方体と比べると体積は大きくなるが平べったいタイプ。16㎜という厚みはあるものの、面積だけならカードサイズと言っても差し支えない大きさだ。

 

f:id:sjmrkm:20190804132945j:image

プラグは折り畳み式なので、出っ張りがかさばることはない。

 

f:id:sjmrkm:20190805140931j:image

形状としてはAnkerの立方体と比べても、小物ポーチへの収まりは良い。

f:id:sjmrkm:20190804132953j:image

Anker Powerport Atom PD1との比較。ちなみに出力はAnkerが30WでRAVPowerが45Wと1.5倍だ。

f:id:sjmrkm:20190804132941j:image

高さの比較。Ankerはポーチに入れるとボッコリしてしまうのが気になっていた。

f:id:sjmrkm:20190804132937j:image

欠点はプラグの位置が中央にあるので、間隔の狭いタップだと両サイドを塞いでしまう可能性があるところ。

f:id:sjmrkm:20190805141410j:image

 わりと間隔がゆったりめのタップでもこのとおり、ギリギリ。

 

とまぁ欠点もあるが、総合的には出力が1.5倍でこのサイズ感なら、置き換えて正解だろう。

 

今後ますますバリエーションが増えそうな窒化ガリウム採用充電器、良さげなものがあれば随時紹介していく。

 

 

村上

村上

マーケティング職。タスク管理ツール(主にたすくま)で仕事を習慣化・効率化・自動化してます。ポイ活や非課税投資などのマネーハックな話題も好きです。音楽は洋R&B専門。5歳♀0歳♂の父。家族がいてもミニマリストになれる。英語勉強中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事