Apple Watchがあれば寝室にスマホは必要ない。というか持ち込まないほうがメリット多い!

1 min

いつも枕元にLightningケーブルを伸ばして、iPhoneを充電している。

 

眠くなるまで無駄にイジッていることがあるので、やめたいなーと思っていた。

 

試しに、書斎のデスクで充電にかけてから寝室へ入るようにして、寝る場所へ持ち込まないようにしてみた。

プチデジタルデトックスだ。

 

これがなかなか良い。

いつも寝つきが悪かったのだが、Apple Watchを見る限り比較的短時間で眠りについている様子。

 

朝も、もともとアラームはApple Watchの振動で起きてるのでスマホは必要ない。

 

手元にスマホが無いからすぐに起き上がって書斎で天気予報などの確認をすることになるので、寝覚めもよくなった。

 

たったこれだけですごい効果だ!

 

 

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事