LINE Payの紐付け切り替えが30分で終わった話

1 min

今や現金を使う場面がほとんどなくなってきていて、ミニマリストとしては暮らしやすくなってきた。

現金しか使えないラーメン屋には滅多に入らなくなったし、Suicaの使えない駐輪場も利用しないようにしている。

しかし、基本的に一括会計のため割り勘が前提となる飲み会だけは曲者。

お酒は飲まなくなっても、立場上出席しないわけにもいかない時がけっこうあるからだ。

というわけで8月にLINE Payを登録して使っている。

利用頻度は正直高くないが、いざという時に使えるようにしておくと安心だろう。 

murakaminimal.com

 

その後、10月から仕事用のスマホと個人用のスマホを分けたのだが、LINE Payの送金機能だけは個人用スマホでも引き続き使えるようにしておきたかったので、数年ぶりにLINEの個人用アカウントを作った。

ところが、仕事用スマホに紐付いた銀行口座を新しいアカウントに移行するという作業が、カスタマーに依しなければ完了しないことがわかった。

LINE上ですべて手続きできたので、その顛末を残しておく。

f:id:sjmrkm:20181202161640p:image

f:id:sjmrkm:20181202161628p:image

f:id:sjmrkm:20181202161632p:image

最初はボットによる対応だが、途中からスタッフが出てきた。

f:id:sjmrkm:20181202192620j:image

f:id:sjmrkm:20181202192617j:image

f:id:sjmrkm:20181202192623j:image

本人確認もスマホのカメラで免許証を撮影してアップロードするだけ。楽チンだ。

f:id:sjmrkm:20181202161810j:image

f:id:sjmrkm:20181202161803p:image

f:id:sjmrkm:20181202161758p:image

ものの30分程度で完結した。

 

さすがに昔よりは対応の質が上がっているように感じた。

ただ、LINE Payの利用者はまだまだ少ないので、便利かと言われると微妙だが。。

 

 

村上

村上

マーケティング職。タスク管理ツール(主にたすくま)で仕事を習慣化・効率化・自動化してます。ポイ活や非課税投資などのマネーハックな話題も好きです。音楽は洋R&B専門。5歳♀0歳♂の父。家族がいてもミニマリストになれる。英語勉強中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事