あなたのMacにも残っている?いらないファイルを削除してストレージを空けよう

1 min

僕が使っているMacBookはストレージが512GBしかないので、何でもかんでも保存していると容量を圧迫する。

写真や動画といった重たいデータは外付けHDDとmicroSDに分散コピーしたが、それでも旅行などで動画を沢山撮影してきたら、一時的に大量の残り容量が200GBぐらいはないと安心できない。

ふと見ると166GBまで減っていたので、データ整理をしてみた。するとiTunesフォルダの中にあるMobile Applicationというフォルダが目についた。

f:id:sjmrkm:20181013182511p:plain

いつのバージョンからか忘れたけど、iTunesでアプリを管理する機能が失われたのだが、アプリのファイルだけずっと残ったままになっていたようだ。

まったく必要ないファイルに25GBも使っていたので、外付けHDDにコピーしてさっさと削除した。

これでまた残り容量が200GB前後にまで回復したので、しばらくまた様子をみようと思う。

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事