あれこれ考えた結果Scrapboxの利用をやめようと思う

1 min

1ヶ月ほど前からScrapboxを使い始めて、現在50ほどノートができている。内容は主に会議・取材・ミーティングの議事録だ。

まだこの量では「ノート同士がつながることで忘れてた記述を拾いに行ける」という恩恵は感じにくいだろう。

もうしばらくここに情報を溜めていき、そのひとつひとつのノート内のあらゆる単語にリンクを作っておき、念の為同時にEvernoteにもメモをコピーしていく、という作業が必要だ。

必要なのだが。

冷静に考えてこれはなかなか苦行ではないか。それ以前でさえ、

  • 自分メモ・議事録→たすくま→都度Evernote
  • 共有メモ→Dynalist→使い終わったらEvernote

という運用にしていたのだが、これが議事録だけScrapboxに分離して、なおかつ単語ごと表記の揺れに注意しながらリンクを作っておく、という作業が発生している。

いろいろ考えた結果、自分の使い方にはマッチしないツールだと判断して、50あるノートをEvernoteに粛々とコピーした。

Scrapboxに求める機能としては、リンクの自動生成と表記の揺れに対する補正提案かな。

そこを意識することなく使えるようになったら戻ってこようと思うので、ノートやアカウントは残しておくことにする。

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事