Boogie Boardで最後のアナログツール・メモをデジタル化

1 min

数年前からスケジュールはGoogleカレンダー、タスクはToodledoに移行してすこぶる快適な環境になってきた。

 
とっさのメモだけは紙とペンの機動力に頼って、RHODIAなどのメモ帳を使いアナログのまま運用している。
 
しかし使用頻度がそれほど高くないうえに、Evernoteへの転記を日課にしているため、分厚いメモ帳を毎日持ち歩く必要はなさそう。
 
数枚のジョッターを名刺入れに挟んでおく、といった方法も試してみたが、これでも全く不便はなかった。
 
そこで、事務所や自宅デスクでも活躍中のBoogie Boardを、メモ帳代わりに持ち歩いてみて不便がないか試してみた。
メモ帳よりも嵩張るが、ゴミも出ないしペンのインクを気にする必要もない。
 
また、常時1枚しかメモれないが、都度写メを撮ってEvernoteにアップすれば問題ない。
 
かくして、最後のアナログツールはなくなったのであった。
 

 

キングジム ブギーボード 電子メモパッド BB-1GXクロ クロ

キングジム ブギーボード 電子メモパッド BB-1GXクロ クロ

  • 発売日: 2017/09/15
  • メディア: オフィス用品
 

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事