チョイ高いけど快適!FILCOの「Majestouch」キーボード

1 min

事務所にあるデスクトップはMacではなくWindowsなんだが、付属品のキーボードはストロークが浅くて使い心地が好みではなかった。

 
自宅の引き出しを探したら、以前使っていたFILCOのテンキーレスキーボード「Majestouch」があった。
思い返せば、これを買った頃にちょうどMacへスイッチしたので、ほとんど使わないまま寝かしていたのだ。
 
もったいないので事務所に持ち込んで使うことにした。

独特の「カチカチ」としたタイプ音と打鍵感が心地いいFILCO。テンキーいらね。
ついでにマウスもワイヤレスにしたくて、Logicoolの「M905r」を揃えて入力環境はかなり良くなった。
 
欲を言えばキーボードの左側にトラックパッドも欲しいところ。
 
自宅ではトラックパッド、キーボード、マウスの三つを使っているのだが、右手がメモなどでふさがった時スムーズにカーソル操作のできるトラックパッドは便利。

これもやはりLogicoolの「t650」が良さげだ。
 
まぁこれはおいおい揃えることにしよう。
村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事