iPhoneでBOSEサウンド環境が復活して音楽ライフが向上した

1 min


注文してたBOSE Mobile In-ear Headphoneが届いた。

現在絶賛エージング中だが、低音重視の派手な音作りがいかにもBOSEといった感じ。
正確なモニタリング用途には向かないけど、普段使いにはこれぐらいが心地いい。

密閉型でもないのにこのサイズでこれだけの重低音が出せるイヤフォンは他にないだろう。

ただ、iPhoneで使うにはマイクがなく、通話に利用できないという理由から封印してた。

かわりに使ってたUltimate Ears SuperFi 5viは、音は文句なしなのだがカナル型ゆえに、コードが服に当たるたびにゴリゴリノイズがして残念だった。

そこでBOSEがマイク付きのこのモデルを発表した瞬間、待ってましたと言わんばかりにポチった。

SHUREやUltimate Earsには5万円を超えるような超高級モデルもあるが、イヤフォンにそこまで出せるほど裕福ではない。

このBOSEインイヤーが15000円で買えることを考えると、現状あるモバイル用イヤフォンとしては最適解だと思う。

コードのしましま模様が気になるけど。

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事