全部ここに置くだけ!毎日持ち歩くデバイスをまとめて充電できるワイヤレスチャージャー

1 min

毎日必ず持ち歩くデバイスと言えばiPhone、AirPods、Apple Watch。

これらのデバイスを1ヶ所で、しかもケーブルなしで充電できるアイテムを買いました。

f:id:sjmrkm:20200416090819j:image

Kartic(知らないメーカーでした)の「JH11」は、構造としてはワイヤレス充電の接点が2ヶ所ある板状のチャージャーに、Apple Watchの充電ケーブルを接続できるようになってます。

f:id:sjmrkm:20200416090904j:image

つまり製品そのものにApple Watchを充電する仕組みはなく、別途Apple Watch用のケーブルを準備する必要があります。

まぁこれはApple Watchに付属する純正のケーブルでいいでしょう。

f:id:sjmrkm:20200416090951j:image

接点の部分をはめ込んで、土台にケーブルを巻きつけて、後ろにあるコネクターに差し込みます。

f:id:sjmrkm:20200416091034j:image

最後にカバーを被せて完成。

カバー内部はわりと空間があるので、ケーブルはギチギチに巻きつけなくても大丈夫です。

f:id:sjmrkm:20200416091056j:image

やっぱりワイヤレスなのでスマホの充電スピードはあんまり出ませんが、寝る前に置いて朝起きる頃には完了してるので問題ないレベルだと思います。

 

なお、Quick Charge 3.0に対応したアダプターを使うことでフルパワーを発揮できるようなので、少しでも速度を求めるのであれば追加購入するといいでしょう。

 

とはいえ本当に急いでる時はケーブル直挿しの方が間違いなく速いですが。

村上

村上

マーケティング職。タスク管理ツール(主にたすくま)で仕事を習慣化・効率化・自動化してます。ポイ活や非課税投資などのマネーハックな話題も好きです。音楽は洋R&B専門。5歳♀0歳♂の父。家族がいてもミニマリストになれる。英語勉強中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント