充電器の小型化が止まらない!カードサイズの30WがAnkerから出てたので購入!

1 min

次から次へと。

 

進化の止まってしまったスマホと比べると、日進月歩で新モデルが出てくるのが充電器やモバイルバッテリーだ。

 

自分のAmazon購入履歴を見ると、毎月のようにどちらかは買っている。

 

それまで使ってたガジェットは都度まわりのスタッフにあげたりしてるので、持ち物が増えることはなく常にアップデートしている感じだ。

 

今回買ったのはお馴染みAnkerの窒化ガリウム採用モデル「Anker Powerport Atom III Slim」

f:id:sjmrkm:20191017091343j:image

こないだ買ったRAVPowerをさらに一回り小さくしたような形状で、もはや完全にカードサイズだ。

f:id:sjmrkm:20191017091400j:image

出力は30W。

RAVPowerの45Wよりやや劣るものの、付属の充電器と比べるとハイパワーで、スマホやタブレットに超急速充電できる。

 

また、あまり速くないがパソコンにも一応充電が可能なので、

「パソコンを短時間で充電したい」というシチュエーションでなければ困ることはないだろう。

f:id:sjmrkm:20191017091435j:image

左からiPhone 11 Pro Maxに付属する標準の充電器(18W)、Powerport Atom III Slim(30W)、RAVPower(45W)。

 

愛用しているサバイバルポケットにも余裕で収まり、またひとつ持ち物が軽くなった!

 

 

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事