Ankerの充電器でデスクスッキリ

2 min

Ankerといえば、良質なモバイルバッテリーやケーブルが多く、コスパも高いメーカー。

ここ何年かけっこうお世話になっていて、バッグの中にもオフィスのデスク周りにも製品がいくつかある。

中でも最近買ってよかったのが、自室のデスクに設置した「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」だ。

MacBookで使うUSB-C端子(しかもPower Delivery対応)を備え、通常のUSBポートも4つもついている。

自分の場合は、上から順に

という感じで繋いでいて、毎日充電が必要な機器はこれひとつでまとめることができた。

ちなみにワイヤレス充電器はこれを使っている。

同じポート数を備えた充電器で、マイナーチェンジしたモデルも最近出ていて、
こっちは質感がちょっとチープになっているが、500円ほど安くなっているのでおすすめだ。

村上

村上

ミニマリスト歴11年のマーケター。ITを駆使した効率化が得意です。音楽活動で大阪から上京→3.11後モノを処分し編集者へ転身→6年で5回昇進し編集長に→広告コンサルタントを経てマーケティングへ。音楽は洋R&B専門です。ミニマリズムが独身の特権ではないことを証明します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事